【出演者第一弾告知】黒魔術エリアのヘッドライナーLOOPUS | 機械魔術fes.
MENU

機械魔術fes.

機械魔術Fes.ブログ【出演者第一弾告知】黒魔術エリアのヘッドライナーLOOPUS

IMAGE

【出演者第一弾告知】黒魔術エリアのヘッドライナーを告知しました。

 

LOOPUS出演決定!

http://kikaimajutsu.com/artists/loopus/

 

日本のアンダーグラウンドシーンの中で、常に大舞台を意識して活動を続けている希少なロックバンドの一つのLOOPUSに、この機械魔術フェス黒魔術エリアのヘッドライナーに出演してもらう事が決定しました。

 

vo宙也さんは日本のインディーズシーンの創成期を担った一人で、当時はアレルギーと言うバンドをやっておりました。その後De+LAXでメジャーデビューを果たし、解散後、LOOPUSを始動して行きます。

宙也さんの経歴を語る上でアレルギー、De+LAXを優先されがちかも知れませんが、彼の在籍バンドで一番長い活動歴を持つのがLOOPUSです。

LOOPUSが結成当時、掲載された雑誌に「宙也がアレルギー、De+LAXでやろうとした事を合体させLOOPUSを作ったのではないだろうか」
と言う様な記事が載っていて、成る程!と思ったのを想い出します。

この四人の穎脱したグルーヴは、この長い活動期間から得られた物ではなく、活動が始まった初期から既に到達していたので奇跡の組み合わせだったんだろうと思います。

 

異端であり革新的でありつつも、初めて観る観客を巻き込んで行かんとする解り易さの両方を備え持つLOOPUSは、我々の行く困難な道を照らしてくれる力強さが有ります。