MENU

機械魔術fes.

artists infoエミ•エレオノーラ

エミ•エレオノーラ

emi横

member

  • エミ•エレオノーラ(vo+piano)

■エミ・エレオノーラ プロフィール
東京生まれ。ミュージシャン、舞台女優、音楽芸者。
20世紀末、ドイツのイベントオーガナイザーに「Eleonola」と命名され、以来アンダーグラウンドからメジャーシーンまで、ジャンル、表現方法を問わない多才でボーダレスなアーティスト活動を展開中。92年結成のバンド「デミセミクエーバー」のボーカリストとしてインディーズ、メジャー、アメリカデビュー、全米ツアーを果たす。近年は、奇抜なピアノ弾き語りパフォーマンスによるソロ活動、作詩作曲活動の他、蜷川幸雄作品、寺山修司作品などの舞台に多数出演。2018年春に、ソロアルバム『Party Piano Punk』を発表。代官山「晴れたら空に豆まいて」のレコ発イベントは空前のSold Outを記録した。

~作品~
■舞台
『ヘドウィグ•アンド•アングリーインチ』(青井陽治演出)、イッセー尾形の音楽劇、『三文オペラ』(宮本亜門演出)、『中国の不思議な役人』(寺山修司脚本/白井晃演出)、『あゝ、荒野』『青い種子は太陽の中にある』(寺山修司原作、脚本/蜷川幸雄演出)、『トロイアの女たち』(蜷川幸雄演出)『青い瞳』(岩松了脚本/演出)『メトロポリス』(串田和美演出)『田園に死す•市街劇』(寺山修司原案言語/J•A•シーザー演出)など。
■映画
『マチコのかたち』(白川幸司監督)『東京エスカレーター』(野沢直子監督)『I.K.U』(シューリーチェン監督)など。
■著書
映画『プリシラ』ノベライズ、『何て素敵!』、『DRAG』(森園みるくの漫画の原作)など。
■楽曲提供、プロデュース
UA、三上博史、石川セリ、など。
■音楽監督作品
映画『真昼の花』(角田光代原作/秋原正俊監督)、舞踊家(清水フミヒトや館形比呂一)への舞台音楽、竹邑類ザ・スーパー・カムパニィ『WHITE・Review』、石川セリ最新作『Re:Sexy』(ユニバーサル)、『シダの群れ3』(岩松了演出、小泉今日子歌、主演)、福島いわきスパリゾートハワイアンズ、グランド ポリネシアンショー、サンライトカーニバル、島サミットの音楽など。

Emi Eleonola エミエレオノーラ 公式 twitter
https://twitter.com/eleonola1
facebook.com Emi-Eleonola
https://www.facebook.com/people/Emi-Eleonola/100000455009327